RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
開高健記念館 2

か
開高記念館の中でも一番の見どころは、やはりこの仕事場ではないかと思います。

企画展の内容が変わっても、ここだけは変わらぬまま。でも、何度来ても見入ってしまうのです。

開高氏を愛する人の多くは、「開高先生は、いまもどこかへ釣りにでかけていて、そのうちフラリと帰ってくるのだ」というようなことをよく口にします。

この場所にくると、そんな気持ちがわかる気がします。

金土日だけのオープンですが、入館料は無料。

それでこの保存のよさと、ゆき届いた運営!素晴らしいです。

author:sakana3535, category:茅ヶ崎名物, 10:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:39
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://chigasaki-art.jugem.jp/trackback/19