RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
茅ヶ崎 ギャラリー俊
09-02-19_17-33.jpg
春の足音が近づいてきました。
だんだんギャラリー巡りも楽しみになってきます。

正直、冬のこの時期まではギャラリーも、やや冬眠状態に近いというか、あまり活発に展示替えのされない時期なのです。

そんななか、春を待つ季節にふさわしい展示をみつけました。

小林伸子さんの、織物展です。

手紬風の糸を選んで、植物染料でやさしい色に染め、織り上げています。

いつもの服装にプラスするだけで、やさしい印象になるマフラーやストールが並んでいます。

「手にとってご覧ください。手触りもいろいろ確かめていただきたいので。」
という、ギャラリーの方のひとことが、ちょっと嬉しく感じました。

普段、触らないでください、という展示が多いですからね。
author:sakana3535, category:アートを味わう, 16:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:08
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://chigasaki-art.jugem.jp/trackback/30